いびきを治すには寝酒を止めることが大切

いびきケア・歯ぎしりケアサプリメントランキング


いびき・歯ぎしり解消まとめ| いびき解消に役立つ治療方法

抱き枕を使ったいびきの治し方

いびきが出る理由は睡眠時に気道が狭くなるため

抱き枕

家族や親友などにいびきを指摘されると恥ずかしいものです。
また同室で眠る際に迷惑をかけてしまうことを考えると、いびきをどうにか改善する方法は無いかと悩んでいる方も多いかと思います。
実は、抱き枕を使うといびきが治る場合がある
のをご存知でしょうか。以下、抱き枕を使ったいびきの改善方法についてご説明します。
いびきが発生する原因として、睡眠時に舌の付け根が喉の方へ落ち込んでしまい気道を塞いでしまうということがあります。
何らかの理由で気道が狭くなると呼吸をするたびに空気抵抗が大きくなって周辺の組織が振動して音を出すようになるのですが、それが一般的にいびきといわれるものです。


抱き枕を使って寝姿勢を整えることでいびきが治る

いびき解消の抱き枕の姿勢

抱き枕を使うと自然に横向きで眠る状態になるので、仰向けで眠った状態と比べて舌が喉の方まで落ち込むことがありません。
つまり、寝姿勢が治ることにより気道を広く確保することができ、いびきが改善するというわけです。
しかし、せっかく抱き枕を使っても寝相によりしばらくすると仰向けに戻ってしまう事はあると思います。
寝姿勢が治るまでには横向けの姿勢に慣れる必要があり、ある程度時間がかかるのは仕方ないことです。
横向き寝に慣れない場合は頭の下にタオルを敷くなどして少し高くすると体勢が取やすいです。焦らず自然に改善していくようにしましょう。
ちなみに、抱き枕を使って下向きに寝ても舌が落ち込みにくくなるのでいびきが治る可能性はあります。


抱き枕を使った横向きの体勢の取り方

まず横になって自分と並行になるように抱き枕を置いて抱き着きます。
抱き枕の上に片腕と片足を乗せると体重が分散されて横向きが楽になります。
横向き寝は肩を中心として全身に力がかかってしまい、寝疲れや寝違えの原因になることもありますが、抱き枕を使う事により胸郭や横隔膜が圧迫されないので深い呼吸をすることができるようになるという効果もあります。


自分に合った抱き枕で快適な睡眠を

いびき解消の抱き枕の姿勢

抱き枕には素材・形状ともに色々な種類があるので自分の好みで選べるところが嬉しいですね。
顔の周辺に穴が開いているタイプは横向きになっても耳が痛くなったり呼吸が苦しくなったりするのを防ぐ効果があり、横向き寝に慣れていない人にもおすすめです。
枕に空いている穴に肘をひっかけることで横向け姿勢を安定させるタイプも同様の効果があります。
そうは言ってもいつもの枕を変えてしまったらうまく眠れないという方は、ゆるい癒し系のデザインで精神的にリラックスしてみてはいかがでしょうか。
人間は本能的に温かみのある手触りのいいものに抱き着くと安心感を覚えるものです。
可愛いぬいぐるみのようなデザインの枕などもありますので自分のタイプの枕を探してみましょう。


抱き枕で治る可能性のあるいびきのタイプ

抱き枕でいびきが治る可能性があるのは主に睡眠時に舌が喉の奥の方に沈下して気道を塞いでしまっているのが原因で起こるいびきです。自分のいびきのタイプを確認するために以下の4つの項目に当てはまっているかチェックしてみてください。①~④全てに当てはまっている場合は抱き枕で効果がある可能性が高いです。

  • ①普段の寝姿勢は仰向けが多い
  • 舌が重力により気道の方に落ち込みやすい寝姿勢であると言えます。
  • ②鼻炎など鼻づまりが原因のいびきではない
  • 鼻が詰まっていることで起こるいびきは鼻の治療により改善する可能性があります。
  • ③寝酒や睡眠薬を飲む習慣がない
  • 寝酒や一部の睡眠薬が原因でいびきが発生している可能性もあります。
  • ④睡眠時無呼吸症候群ではない
  • 睡眠時に無呼吸の状態になってしまう場合、マウスピースや外科的な手術などの治療が必要となります。



まとめ

抱き枕にいびき改善効果があるなんてとても意外な気がしますが、抱き枕を自分の好みのものにして寝具を見直してみるとよりリラックスして快適に眠れるようになるかと思います。
また様々なデザインのものがありますので、いびきに悩んでいる人にプレゼントしてもいいですね。

関連記事

いびき・歯ぎしりサプリメント

治療方法があるの

治療方法があるの


運営者情報
(C)いびき・歯ぎしり解消まとめ All Rights Reserved.